リレンザの凄さにビックリする女性

インフルエンザ治療薬は様々な種類があります。その中でもリレンザは世界初の吸入型の抗インフルエンザ治療薬です。リレンザは水がいらないので手軽に服用できるのが特徴です。

リレンザという処方薬とグッズとは

最近ではさまざまなインフルエンザ対策グッズが登場しています。マスクなどのグッズで対策することもできますが、処方薬の中にもインフルエンザの予防に役立つものがあります。リレンザというとインフルエンザを治療する薬だと考えている人も多いでしょう。確かにインフルエンザの治療のために処方されることもありますが、実はインフルエンザを予防する効果もあるということです。また、リレンザは病院で処方してもらうだけでなく、個人輸入を利用して手に入れることもできます。病院で処方してもらうという場合、薬の代金だけでなく診察費もかかってくることを知っておきましょう。病院で医師からインフルエンザと診断された場合、薬の価格でも3470円となります。また、薬の価格に加えて医師の診断や検査などの費用もかかるため、1万円程度余分にかかってしまうでしょう。健康保険が適用されると3割負担となるため、3000円~4000円程度かかることになります。また、予防としてリレンザを購入したいという場合、健康保険が適用されないので全額自己負担となるのです。国内で正規に手に入れる場合には病院で診断してもらう必要がありますし、料金も高くなってしまうでしょう。そこで少しでも安くリレンザを手に入れたいという場合、個人輸入を利用するのがおすすめです。個人輸入というと難しそうだと感じるかもしれませんが、個人輸入代行サイトを利用すれば普通の通販サイトと同じように薬を手に入れることができます。個人輸入代行サイトでは海外で販売されているリレンザを手に入れることができますが、病院の処方薬よりもかなり安くなっています。また、病院に行く手間や時間も省くことができるのです。